北海道について少しだけ語るブログ

札幌、北海道新幹線を中心に記事作成します。

北海道新幹線旭川延伸を考える

札幌から道北へ、旭川延伸について着工の目途は現在立っていないが、昨今における冬の交通事情やJR北海道が目指す選択と集中によって今後活発な議論が起こると思われる。今回は旭川延伸について課題をみてみる。

 

・現状

 

並行在来線について


並行在来線である函館本線は複線電化しており、最高速度は120km/h
線形は良いが踏切は多く、速達列車がない。
大雪による運休が度々発生しており、影響は数日に及ぶ。
岩見沢旭川間の普通列車は札幌圏で使われていた車両または気動車で運転。
乗車人員は微減傾向であるが、特急停車駅では減少しておらず横ばいである。

 

★所要時間・運賃・本数

 

①JRの場合
特急列車で1時間25分
往復で 5,550円 。(※sきっぷ利用時)
1日24往復。

②高速バス(高速あさひかわ号・北海道中央バス)の場合
高速バスは2時間5分(※冬は2時間25分)である。
往復割引で  4,350円 。さらに割引率の高い回数券がある。
1日25往復。

 

・構想

 

現段階において途中駅の設置案は未定。
以下のどちらかで着工される可能性があり、独自予想した。

 

[A]一部単線案

 

特急停車駅に準ずる停車駅を設定

停車駅:岩見沢美唄・砂川・滝川・深川・旭川

駅設備に費用がかかるので、岩見沢旭川間は単線化。
単線区間で260km/h走行が認可されれば時短効果あり。

図は省略。

ただし、札幌~岩見沢、滝川~旭川については以下のB案と同様のルートとする。


[B]全線フル規格

 

停車駅:岩見沢(・新美唄)・滝川(・深川)

建設する駅を減らすことで新幹線ならではの速達性を発揮。
A案よりダイヤが組みやすい。

図はこちら。

f:id:midorisoso:20210421105808p:plain

旭川新幹線における停車駅(筆者予想) Google Mapより作成


総距離は130.1km。

以下、ルートを簡単にまとめた。薄茶色部分は地下またはトンネル区間、水色部分は長鉄橋である。

新幹線は札幌発車後、苗穂付近にて地下に入り厚別~森林公園の中間で函館本線と分岐。東野幌付近で地上へ出て道央道と合流。幌向付近にて道央道と分岐し、岩見沢手前で函館本線と合流。
岩見沢発車後、峰延手前で函館本線と分岐。新美唄を通過し、新幹線は石狩川を2度渡って函館本線と合流。深川通過後、新幹線は函館本線と分岐し、約15,000mのトンネルを通過後、国道237号線付近で地上へ出て旭川到着。

各駅間のおおよその距離は

札幌←40.1km→岩見沢←26.3km→新美唄←14.9km→滝川←22.6km→深川←26.2km→旭川

 

停車駅を減らすと

札幌←40.1km→岩見沢←41.2km→滝川←48.8km→旭川

 

となり、駅間隔は約40kmとちょうど良くなる。所要時間は最速42分と現行の約1/2を見込む。


以上の2案において共通点は全線高架で建設。スノーシェルターは曲線区間とポイント、駅舎を覆う目的で建設する。

 

なお、札幌~岩見沢間におけるルートは東米里経由もある。

用地買収および豊平川氾濫リスクの観点から採用しなかった。

 

並行在来線はどうなるのか

 

岩見沢旭川間は普通列車の本数が少なく経営分離となる可能性が高い。
その上で

第3セクター移管
②貨物専用線

のどちらかになる。

 

①の場合、道南いさりび鉄道と似た感じの路線になると予想する。
新幹線は上記B案(全線フル規格)が採用され、主要駅のみに設置される。

②の場合、上記A案(一部単線案)が採用される。中間駅が多いため第三セクターは厳しい経営が予想されるので設立される可能性が低い。ただし両案ともJRにとって収益改善できるメリットがとても大きい。


・札幌駅、旭川駅のホームはどこに作る?

 

旭川駅忠別川寄りに設置可能な場所があり、1面2線で設置。
札幌駅は建設中の新幹線駅2ホームのうち、北側のホームに1線分新設。
これに伴い、在来線の線形変更が必要となる。

 

以下の図は一部単線案・フル規格案における配線イメージ。

 

f:id:midorisoso:20210421111123p:plain

旭川新幹線配線イメージ図

新幹線札幌駅は、北から新設される旭川方面専用の23番線、東京方面に利用する22番線、21番線と位置する。すべて10両対応とし、留置線と被らないよう本線は長めに敷設される。

 

・ダイヤはどうなる?

 

単線案については岩見沢滝川駅すれちがい案を検証、時刻表を作成した。
この時刻表は主要駅にて上下列車をすれちがう方式であり、全て単線で建設された場合の運行となる。
なお車両センターは岩見沢旭川に建設したものとする。

 

f:id:midorisoso:20210421111617p:plain

旭川新幹線(予想)ダイヤ

 

 

基本的に1時間に1本あるいは(東京発)札幌到着の新幹線、新函館北斗発の各駅停車タイプ新幹線に接続するダイヤとなる。
冬の交通事情を考慮すると札幌駅で系統分離となる可能性が高いだろう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


インバウンド需要が0の中、新たな新幹線延伸の議題が提言される可能性はとても低い。しかし10年後の札幌開業後に再燃するであろう旭川延伸は工事開始までに数年、さらに建設期間が10年ほど。着工が札幌開業後となると、完成に20と数年後かかることになるので早めの着工が求められる。
旭川まで新幹線が繋がることにより稚内・北見方面への所要時間短縮および旭川駅のターミナル化が期待される。
冬期間における安定した交通機関は道民に愛される路線となるだろう。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

ご覧頂きありがとうございます。

次回は 東豊線は清田・屯田方面へ延伸を! です。

地下鉄駅リフレッシュ工事で期待すること<札幌>

今回は以下の3点について記事を書きました。
・札幌の地下鉄は50年目を迎える
・北34条駅浸水事件の真相を考える
・期待すること

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

札幌の地下鉄は50年目を迎える
札幌の地下鉄は公営地下鉄として東京、大阪、名古屋の次に建設されました。

そんな札幌の地下鉄は開業から今年で50年が経過しようとしています。

50周年は本来、大きなイベントを行うのに打ってつけの節目です。

しかし新型コロナウイルスの影響によって大きな式典は行われることはないだろうと思

われます。仕方のないことの一方で、本当に残念です。

大々的に宣伝しにくい以上、ポスター等既に沢山貼られているので告知としては十分で

はないかと思います。

滅茶苦茶無謀なことを言いますと、南北線の高架下に動態保存されている2000形(1998

年引退)があります。この2000形をちょっとだけ動かしてほしいなと思います。 

リバイバル運転みたいなものですね。

ニューヨークの地下鉄で100年くらい前の電車を運転している動画をYoutubeで見たこと

があります。※2019年より以前

まあ人が滅茶苦茶来ますのでこのご時世では無理かもしれませんね。

費用も4億以上(釧路のSL冬の湿原号更新費)かかるかもですね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

北34条駅浸水事件の真相を考える

北34条駅において浸水があって数日間にわたり一部不通となりました。

これの本当の原因はまだ分かっていないと私は考えています。

考えられる原因について以下のようにまとめてみます。

 

①設備老朽化

②汲み取りポンプの故障

胆振東部地震により地下水脈が変わった

④別の要因

 

一つずつ解説していきます。


①設備老朽化

この可能性は低いかもしれません。

北34条は東西線の琴似ー白石より新しい駅です。南北線の北24条ー真駒内は札幌オリン

ピックに間に合うよう急いで作られましたが北24条ー麻生については特に急がず建

設されたと思われます。

走行中のがたつき は走行路面によるものなので走行路面を東西線と同じものにすれば無

くなります。

②汲み取りポンプの故障

この可能性が一番高いかと思います。

後述の胆振東部地震から水量が増えていたという話も出ていますが、それならば2018年

に既に浸水が起こっているはずです。ポンプの性能で対応できていた範囲の流入量だっ

たと考えられます。

終電間際に壊れて、6時間かけてみるみる溢れていったのかもしれません。

胆振東部地震により地下水脈が変わった

地下水脈が変わった可能性は十分考えられますが、これが直接原因になったとは思いま

せん。浸水するまでの2年間は特に問題が起きていません。 

もし地下連絡通路(走行路面より下部)において壁面破損が起きていたならば設備の老

朽化が正解かもしれません。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

期待すること(主に利用者目線:普段立入禁止における設備更新も大事であるが)

札幌の地下鉄では最新トイレ導入や駅構内を一新させる取り組みを行っています。

www.city.sapporo.jp

 

①駅改札口およびホームの外壁更新、駅構内をより明るく 

→ 見た目で大きく変わる・地下鉄駅独特の薄暗さの撤廃

南北線さっぽろ駅・大通駅の改札口は既に工事完了しています。
※主要駅ホームにおいて、案内板と時刻表(Time table)の更新も行われています。

開業時期と駅によりますが、札幌の地下鉄駅って何となく暗い印象がありませんか?

地下なので電気を消せば真っ暗ですが、一利用者として駅ホームは明るいほうが気持ち

的な意味でいいかなと思います。こんな所で暗い気持ちになってほしくないです。

蛍光灯を増やして対処することもできますが、外壁を明るい色に変えることによって大

きく印象が変えることもできます。白基調の装飾が良いのではないかと思います。

 

白は清潔感を演出してくれます。

反対に、黒はがっちしとした色ですよね。建物に使うとすごく目立ちますよね。

白基調はどうしても安っぽく感じてしまうのも無理がありません。

ですが、どんよりした感じだと気が沈んでしまいますよね。

 

前置きが長くなったので まとめますと、駅改札口に関しては外壁変更する予定がある

が、ホームについては今の所、一新するのか分からないという状況です。

すすきの駅改札口では旧すすきのラフィラ再開発と同時進行で行われる予定です。

まずは改札口からやるべきなのは分かりますが、駅ホームもやらないと薄暗い雰囲気を

払拭することができないでしょう。

エスカレーターの新設  

南北線大通・さっぽろ駅は各階段に上下エスカレーターを設置した方がいいでしょう。

さっぽろ駅については既に計画あり。

さっぽろ駅は重たいスーツケースを運ぶビジネスマンおよび観光客が

大通り駅は百貨店を利用する高齢者が多数います。その方々のためにエスカレーターは

必要なインフラだと思います。

③床の乗車案内シールと過剰な案内表示は不要

大通り駅ホームに貼られた乗車案内(4列でお並びください等書いてあるもの)のシー

ルは個人的にいらないと思います。黒テープだけで十分です。

汚れもそれなりに目立ちますし、何というかゴチャゴチャした感じがあまり好きでありません。

これに関しては案内表示(乗換や注意事項等)に当てはまります。広告等の掲示物はあ

る程度寛容できますが、案内板は利用者目線を追求しすぎると至るところについてしま

います。意外と利用者って案内が少ないと一生懸命憶えようと頑張るものです。

昔、床にあった色テープは分かりやすくてよかったと思います。これは残して良いと

思います。

多言語案内についても必要最小限でいいでしょう。券売機あるいは地図だけ多言語対応

にして駅名看板等は日本語だけで大丈夫でしょう。誤植の原因になります。

観光客は賢い方が多いので、駅ナンバリングだけ見れば分かる方が多いです。

 

 

ご覧頂きありがとうございます。

次回は 北海道新幹線旭川延伸を考える です。

札幌のヘリのうるささは異常。原因は自衛隊ヘリ。

 

この記事にたどり着かれた方へ向けて、はじめにお断りさせていただきます。

 

 

 

 

本題の前に

残念ながら陸上自衛隊のヘリコプターの騒音を解決するには電子耳栓を購入するしか方法がありません。

おすすめはAirpods Proです。私自身も購入しました。

 

Apple AirPods Pro

Apple AirPods Pro

  • 発売日: 2019/10/30
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

他にも、ノイズキャンセリング搭載のヘッドホンやイヤホンで代用できます。

ふつうの耳栓はおすすめしません。

 

では本題に入ります。

 

札幌に住んでいる皆さんやこれから移住を検討される方へ

住んでみないと分からない騒音事情があることをお知らせします。

騒音といえば、マフラー改造した違法改造車・緊急車両のサイレン・隣人の生活音が代

表例です。これら以外に突出してうるさいものがあります。

それが、陸上自衛隊のヘリ(UH-1J)丘珠空港を頻繁に飛来していることです。

プロペラ機よりもずっとやかましいです。

それか道警ヘリでしょうか。

あまりうるさくないドクターヘリは仕方がないので我慢です。

自衛隊ヘリは天気のいい平日を中心に不定期で札幌上空を低空で飛んでいます。

経路はおおまかに以下のような感じでしょうか。

f:id:midorisoso:20210415103337p:plain

主な経路 Googlemapより

地図のとおり、丘珠を出て苗穂まで道路を沿って飛行し、苗穂駅真上から豊平川に入る

経路が多いです。観測地はコーチャンフォーミュンヘン大橋店、豊平川苗穂駅です。

この赤く囲ったエリアで不動産購入を考えられる方は、騒音に巻き込まれる可能性があ

るかもしれないということを押さえておく必要があります。特に平日の日中から夜中で

す。不動産屋さんは現在のヘリ飛行ルートについて自衛隊にお尋ねしてもいいのではと

思います。意外と知られてないのが、どのヘリがうるさいのかです。

 

どこに苦情を言えば良いのか

①札幌市はどうか?

に言えばいいのではと思うかもしれません。しかし

www.callcenter.city.sapporo.jp

このとおり、受け付けませんの一点張り感がでています。

以前はこのようなQandAが無かったのでそれなりの苦情が届いた結果かもしれません。

しかしメディアが特集したり取り上げたりしないのはまだまだ苦情の声が少ないからで

しょうか。もっと著名のある方のツテが必要でしょうか。

ちなみにコールセンターに電話しても声が市議会まで届くかわかりません。

以上から札幌市は騒音対策に取り組む気は今の所ないのが現状です。

市民の声を聞くはずの札幌市が騒音我慢してねって変ではないでしょうか。

「どうしても嫌なら引っ越してね」という感じですね。

 

②基地に電話する

陸上自衛隊丘珠駐屯地へは一度電話しました。

以前、夜21時に4,5機ものヘリコプターが飛来していたことがあった時です。

夜21時ですよ。子供が寝ている時間に爆音ですよ?

さすがに苦情言いましたね。市民のこと馬鹿にしてるのかと。沖縄の戦闘機と変わりありません。

ちなみにこちらの情報を聞いてくるので嫌なら匿名でも大丈夫です。

住んでいる地区を伝えればその日は迂回してくれます。

 

電話したからといって今後やめます。はないかもしれません。しかし我慢するくらいな

らちょっとうるさいよって電話なり意見送ったりすることは今後よりよい環境づくりに

プラスとなります。我慢することは体によくありません。

 

 

SNS上で「うるさいな~・・・」とつぶやいてる方も見受けられますがそれだけでは何も効果がありません。できれば上記2ヶ所に電話か書面(常識の範疇内)を送ってください。

 

そして騒音が少ない地域に引っ越し、あなただけのマイホームを持っていただければ私

としても嬉しい限りです。

 

行動を起こすには他に

③市議会や町内会に働きかける → 過去に例がない

④著名人に活動していただく → 非現実的

⑤札幌はヘリがうるさいマチだとマイナスPRする → 市が改善に動く?

⑥署名活動 → 提出できれば一番効果あり

があります。

 

⑤については去年、札幌でオリンピックマラソン開催が決まった時、ネット上で札幌を

蔑称する(#札幌dis)が流行りました。当然、市は悲しげに反応しました。

悪い噂が流れると人口流入が減少します。これは市の経済力減に繋がってきます。

 

どんな経緯で騒音問題が表に出るか分かりませんが、マイナスワードってみんな気にな

ってついつい見てしまうことが多いのではと思います。

エゴサ、いわゆるネガティブキャンペーンですね。

 

⑥の署名活動で大きく事態が動いたのは、北8西1再開発です。

一つ北にある北9条小学校に関わる者+活動家が積極的に日照影響低減を働きかけ

ツインタワーからシングルタワーに変わってしまった原因の一つです。

(最終的に市長が日照影響懸念を表明した)

ただ、この場合は再開発事業者対学校に関わる者の対決でした。どちらの意見が強く、

拾われやすいのかは明白かもしれません。

 

署名以外ならば

新聞やテレビ局などにある読者・視聴者の声が効果的ではないでしょうか。

 

 

しかし誰が発言するのか・いつ話題になるのかという障壁が大きいです。

 

まとめると

1.苦情は我慢せず申す

2.自分で防音対策も

3.あるいは引っ越す

です。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

検索用タグ:

札幌 ヘリコプター うるさい 自衛隊ヘリ

陸上自衛隊丘珠駐屯地 騒音

北海道新幹線の各駅開発構想をそれぞれみる.2021

2031年の開業に向けて北海道新幹線の工事が山岳地帯を中心に進んでいます。

現在、日本すべての高速鉄道において工事および開業予定日が遅れていますが、北海道

新幹線のみ開業日は何とか間に合いそうな感じです。

オリンピックとなるとちょっと難しいかもしれませんね。札幌駅玄関口の再開発ビルは

できているかもしれませんが。

なお、明かり区間となる高架橋の建設は北陸新幹線敦賀開業後まだまだ後の話です。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回は簡単にまとめた概要とそれに対する私なりの考えで構成しています。画像はあり

ません。

リンクをそれぞれ貼りましたのでご存知でない方は、各々のサイトを読んでいただけれ

ばなと思います。

ダイヤについては今後記事を作るのであまり言及しないように心がけました。

 

目次

・札幌までの各駅の簡単な概要
・今更ながら札幌駅地下案について少しだけ

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新八雲駅(地上・相対式2面2線)

北海道新幹線新八雲(仮称)駅周辺整備基本計画 が八雲町より2019年3月に発行され

ています。

www.town.yakumo.lg.jp


開業後の利用者数は想定の25~50%程度と見ているようなので、箱物を作ったりする可

能性は低いです。

駅営業時間を経営効率化の一環で短縮して早朝・夜行便は一部通過になるかもしれませ

ん。これは新八雲以外も当てはまる可能性があります。

wikipediaによると、乗車人員は250人/日と推定。

 

長万部駅(高架・島式2面4線)

長万部町は隣接する市町村を巻き込んで再開発を計画しています。

想定利用者数も強気の約2千人です。

利用者獲得は室蘭本線への需要をどう取り込むのか? にかかってます。

東室蘭までH100形2,3両で運転するのか、リレー列車を運転するのか分かりません。

東室蘭まで非電化区間なので、すずらんを延長運転できないのが痛いですね。

www.town.oshamambe.lg.jp


長万部駅は当初、地上・相対式2面4線で計画されていました。

これが高架・島式2面4線に変更されたと報道されているようです。

実は相対式でしたってオチがあるかどうか分かりません。

島式ならJR北海道の意向かもしれません。ふつうはそのまま相対式のままですので。

長万部町作成の駅周辺計画図を見たところ、島式2面4線で作図されていました。

この駅は北陸新幹線上越妙高駅と同じ立ち位置になると予想します。想定利用者数も

ほぼ同じで都市位置が似ているからです。

wikipediaによると、乗車人員は2,200人/日と推定。

 

倶知安駅(高架・相対式2面2線)

在来線が存続or廃止の2パターンでの計画案が既に示されています。

在来線がどうなるのか、これも分かりません。

www.town.kutchan.hokkaido.jp


倶知安駅は当初、地上駅2面2線で計画されていました。

待避線が作られないのは列車本数・用地不足から来ていると思われます。

列車本数は各停と速達の2系統ってところでしょうか?

新函館北斗で接続するならば現在の線路容量で足りるかもしれません。

(上りは車両センターへ回送あるいは反対ホームへ入線で対応可能)

用地不足については、地価高騰による用地売買交渉がうまくいかなかった原因もありそ

うです。

何とかして世界有数のリゾート地への玄関口 的な駅舎を建ててほしいです。

高級感のある開放感のある駅舎に期待です。

ホームについては冬場の需要も兼ねて2面4線にしてほしかったですね。

今年は雪が多かっただけに新幹線があると旅客の動線が違ったのかな?なんて思ったり

しました。

本当は新千歳空港から乗換なしで倶知安に行けると尚いいですが。

世界有数のリゾート地へ向かう際、新幹線を利用してくれるのか未知数ですが、間違い

なく利用者は多くなると思います。

その場合、札幌、新函館北斗に次ぐ利用者数になるかもしれません。

wikipediaによると、乗車人員は750人/日と推定。

 

新小樽駅(高架・相対式2面2線)

建設地は余市後志自動車道よりもさらに山側です。

停車する新幹線に合わせて小樽中心部へのバス路線が開拓されるでしょう。

札幌へのベッドタウンとして発展していくしか道はないかなと思います。

眺望を確保するためにアパートやマンションは高さ制限すると良好な環境になります。

wikipediaによると、乗車人員は600人/日と推定。

 

札幌駅(高架・相対式2面2線)

皆さんのほうが詳しいかもしれません。

ホーム位置で紆余曲折あった札幌駅。現駅・東・西(すぐ却下)・地下(一度無くなっ

たが、再浮上)・大東案と沢山ありました。

費用面で現駅案と大東案に絞られて、最終的に大東案で決まりました。

新幹線札幌駅は、創成川通をはさんで東豊線沿いにできる感じです。

これにより長年駐車場だった北5西1地区の再開発(JRタワー2棟目)が進みました。

新幹線駅周辺の高度未利用地(北5,6,7東1)への再開発を促すことができます。実際に

新幹線開業をにらんで幾らかの計画があるかもしれません。

在来線は徒歩で連絡通路を少しだけ移動する感じです。迷うことなく各ホームへ行けま

す。

交通機関のアクセスのしやすさは、在来線、都市間バス、路線バス、東豊線南北線

の順です。

南北線(麻生方面)への乗り換えは駅ビル内を通ったほうが歩きやすいです。

地下通路はゆるやかな坂になってるのでおすすめできません。


今更ながら札幌駅地下案について少しだけ

パセオの閉店が予め分かっていたなら、少し工期がかかる地下案に舵を取ってたかもし

れませんね。
建設費は1,600億円と他案の約2.5倍ですが、パセオ閉鎖による売上減+テナント減収を鑑

みても認可を受けていたでしょう。

もちろん最終的な建設費は2千億円以上に膨れ上がる可能性はあります。地下鉄掘れて

しまいますね。


ちなみに「札幌駅 地下案」とウェブ検索すると“地下はダメ、絶対!”という数年前の記

事がトップに出ているかと思います。

駅なら地上にあるのが普通だと言わんばかりの記事です。本当にそうでしょうか?

リニア中央新幹線名古屋駅は地下40mの大深度地下を通っています。乗換は不便とい

っても10分あれば到着できます。

地下設備については桑園~琴似で一度地上に出るなんてことすれば解決できます。

在来線への乗換が重要なのは分かります。札幌市内だと追加料金なしで行けちゃいます

からね。


しかし、ここで言いたいのは雪国の札幌は地下鉄中心です。近年におけるJRの利用者は

空港利用客を中心に増えてきていますが、それでも地下鉄のほうが利用者は倍以上差が

あります。2019年以前のデータが参考になります。

地下鉄の利用者数が伸び悩んでるのは現在の路線が不十分で使いづらい一面から出てい

るかと思われます。

地下鉄を延伸しないのは市の怠慢なだけです。本当は環状線や東苗穂方面など新たな路

線が必要なくらいですから。

話を戻しますが、北5西1再開発は地下案でも可能です。乗換距離はエスカレーターで伸

ばして誤魔化す方法が使えます。

 

ご覧頂きありがとうございます。最後の方の蛇足については駅ホーム位置が既に大東案で決着しており、今後変更となる可能性が低いことから今回の記事と統合しました。

 

次回は 地下鉄駅リフレッシュ工事で期待すること です。

都心アクセス道路は混雑緩和が目的<札幌>

今回は、もうすぐ工事が始まる都心アクセス道路についてです。

・概要
・出入口はどこ?
・時間短縮効果は大きい
・高速バス・観光バスがルート変更する可能性は?
・均一料金区間の見直し

 

 

概要

 

札幌市では都心アクセス道路の建設計画が進められています。

全線地下で、完成すると北37条付近から南5条まで約6キロが地下トンネルで快適に移動できます。

 

目的については、市の紹介ページに分かりやすくまとめてあるので割愛させていただきます。ご了承ください。

www.city.sapporo.jp

 

出入口はどこ?

 

札幌市資料によると出入口は

           上り(都心方面)  下り(茨戸方面)
 
北37条           ○入           ○出
北34条(札幌新道)     ○入           ✕
北26条            ✕           ○出
北8条          ○出         ○入
北3条          ○入         ○出
南5条          ○出         ○入

となるようです。これでは分かりにくいので以下のような図を作成しました。

f:id:midorisoso:20210402175342p:plain

札幌都心アクセス道路の概要図

上り(都心方面)と下り(茨戸方面)で出入口がそれぞれ異なります箇所があります。

慣れるまで少しだけ苦労するかと思います。

 

1つ気をつけたいことは、下り(茨戸方面)で札幌新道を通行する際は、北26条でアクセス道路を離脱しないと遠回りになることですね。

 

北18条か北15条あたりに出入口が無いのは、道路カーブによる技術的問題かもしれません。この界隈は素通りすることとなります。

 

大再開発となる北5西1地区の1階部分に都市間バス専用のターミナルが設けられる予定です。このターミナルとアクセス道路を直結させるかどうか、現時点では分からないですね。1年ほど様子を見ていきたいと思います。

 

時間短縮効果は大きい

 

特に冬において整備効果が発揮されます。
豪雪地帯の冬は大きな幹線道路でも路肩に雪山が固められるので車線が減少します。

路線バスは地上走行のままだと思われますが、地上の交通量が減るので遅れの影響は軽減できそうですね。バス利用者にとって朗報です。

 


高速バス・観光バスがルート変更する可能性は?

 


札幌市内発着のバスは始発駅を発車してどのように目的地へ向かうでしょうか?

 

ほとんどのバスは高速道路に入るまで札幌市内の繁華街でお客さんを拾いながら
国道などの幹線道路を経由しています。時計台や大谷地を経由するバスが多くあります。

 

札幌駅を発着するバスは、小樽(一部札幌北IC)・ニセコ方面は札幌西ICから、旭川稚内・北見方面は札幌IC(米里付近)から、苫小牧・登別方面は札幌南ICからそれぞれ高速を利用します。

 

高速バスおよび都市間バスをよく利用されている方はご存知ですね。

 

ですので、ルート変更するバス会社は少ないかと思われます。

 

均一料金区間の見直し

 

札幌中心部以外のお客さんを拾わず高速均一区間を支払い都心アクセス道路を利用する
バス会社はあまり多くならないかと思われます。


バスのみ運賃免除の特例を設けると路線を変更するバス会社があるかもしれません。

 

ただ、下りのアクセス道路は札幌北IC付近に出入口がないのでやや使いづらいかもしれません。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ご覧頂きありがとうございました。
次回は 北海道新幹線工事区間の各駅と開発構想をそれぞれみる です。

釧路駅の高架化は町の活性化につながる

特急おおぞらの終着、釧路駅の高架化について思うことをまとめてみました。

・現状

・高架化のメリット

・高架化のデメリット

北大通に接続して、バスターミナル・タクシープール整備を

・高架が不可能な場合

 

現状

 

釧路駅は3面5線を有する地上駅として道東の拠点であり、現在高架化に向けて話が進んでいます。

 

元々、高架化構想が浮上しては中止になったりしてたものの、今回は高架化が実現する可能性が高いでしょう。

 

現在の釧路駅は、札幌方面への特急列車を利用する際、エレベーター・エスカレーター等利用しやすくバリアフリー化しています。

※一部階段のみのホームもある。

 

駅ホームも屋根が整備されているので雨に当たることはほとんどありません。

 

これだけなら高架化の必要はないのでは? と思うかもしれません。

 

駅構内から外に出ることで状況が変わります。

 

釧路駅は札幌駅と同様、南口が玄関口として栄えてきました。

 

これは中心街が駅から南にあるためだと思われます。よくテレビ中継で見る釧路の中心街も少し南ですね。

 

一方、北口側は住宅地が広く分布しており、賑わいが出ている感じがしません。

 

地下通路は整備されてるものの、やや遠回りになってしまいます。

 

整備された時期もステーションデパートがあった時みたいなのでエレベーターも無いのではないかと思われます。

 

足腰が元気な方は階段で十分ですが、体調が悪いとき・怪我したときにエスカレーターやエレベーターの有難さがわかります。

 

私が軟弱なだけかもしれません。


高架化のメリット

 

一番のメリットは踏切が無くせることですが、踏切1つを除いて既に立体交差化されてるのでこの話題については省略します。

 

高架化は立体交差化に比べて規模がかなり大きいので費用がかかります。

 

費用がかかる分、効果が絶大ということです。正直ケチってほしくありません。

 

高架化は線路が2、3階に移動することで高架下に余剰の土地が生まれます。

 

特に駅近くの高架下は駐輪場、月極駐車場、テナントなど様々な需要が生まれます。

 

個人的に、遠くからでもコンクリート製の高架橋が視認できるのが一番のメリットではないかなと思います。

 

高架化のデメリット

 

費用については先ほど書きました通りです。

 

交通への影響です。完成まで既に立体交差化された道路にも工事期間中影響が生じます。

 

釧路は立体交差化がほとんど進んでるので自家用車利用者にとってメリットが無いでしょう。

 

次は騒音です。高架賛成派な以上、あまり書きたくありませんが強いて言うなら
スラブ軌道で線路が敷設されると確実にうるさくなります。

 

高速で列車が通過する野幌駅千歳駅が代表例です。

 

ですので、学園都市線旭川駅みたいなラダー軌道を採用してほしいですね。


北大通に接続して

バスターミナル・タクシープール整備を


駅南口付近でL字に北大通と共栄大通を接続と報道で見ました。

 

駅前の交通量の増加を懸念し、敢えてL字に曲げることで今までの交通量を保ちたい。
そんな思惑があるのかなと思いました。

 

これに反対意見が出ていますね。

 

反対意見だけでなく高架自体いらない。まで声が出てしまっています。

 

逆にいうと、直線接続なら賛成してもいい。そんな感じがします。

 

駅前の一等地を道路転用するのは勿体ない気がします。

 

国土地理院の地図に北大通と共栄大通を接続してみました。

 

ついでに土地利用案も載せています。編集前の地図と併せてご覧ください。

f:id:midorisoso:20210331122145p:plain

釧路駅中心部 国土地理院地図より

f:id:midorisoso:20210331114947p:plain

釧路駅中心部 国土地理院地図より作成

駅構内は1階が連絡通路と道路、2階が改札口、3階がホームとなります。

 

防災拠点にするならば、10階建て(高さ40m)以上の複合ビルを建ててほしいですね。
タワーマンションもありだと思います。

 

接続された北大通と共栄大通は路駐対策や右左折禁止で対応できるでしょう。

 

バスターミナルを左側、タクシー・一般車は右側と区分けすることで利用しやすくできます。

 

防災観点からもこの道路の重要性は大きく見直されて、商業施設の集積化も期待できるかもしれません。

 

高架が不可能な場合


釧路駅を西(札幌方面)側に少し移動して北大通と共栄大通をアンダーパス化。つまり線路下をくぐります。

 

駅舎だけを新しくして、ホームはそのまま使い続ける感じですね。

 

道路は接続されるにしても、発展はイマイチか0で終わってしまいそうです。

 

中途半端な開発、私はそう思います。

新函館北斗→長万部間について

北海道新幹線について、現在様々なSNS上で活発な議論が起きています。

 

今週は新函館北斗長万部在来線存続問題でしょうか。

 

2023年度までに存廃結論を出したいとのことですが、2年しかありません。

 

貨物輸送にも関わるので簡単に決まらないのではないかと思われます。

 

鉄路を何としてでも残したい自治体もいるでしょう。

 

廃止にするにしても各自治体の足並みが揃わないと話が進みません。

 

日高本線が廃止に決まるまで何年もかかりました。

 

前置きはここまでにして、本題に移ります。

 

新函館北斗長万部間について

 

使用車両はキハ40が中心だっと思います。

 

特急が運行する区間としない区間があります。

 

この区間では、函館本線の特急列車停車駅として

新函館北斗大沼公園・森・八雲・長万部 があります。

 

これらの駅ではそれなりに利用されています。

ただ、経営分離は避けられません。

 

新幹線の開業後、経営分離に伴い特急列車は廃止されるので

新函館北斗長万部以外は札幌や函館へ向かうのにやや遠くなります。

 

新八雲については停車する新幹線の本数次第ですね。

 

非電化区間ではあるものの、札幌貨物ターミナル駅への貨物輸送の大動脈なので一部において複線区間が存在します。

 

天気がいいときは朝日と海がきれいに見えます。

 

ダイヤ予測については後日、書こうかなと思います。

 

 

 

※このブログでは、新幹線を いる派 の立場で執筆しています。